忍者ブログ
三国志大戦・三国無双とホラー(零・SIREN)、乙女なゲームに夢中 ヽ(*´∀`)ノ 只今イラスト強化月間中!激しく妄想中につき注意!!!!!
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 実はね…


























0774e8fd.jpeg
 じ ゃ ー ん !!!!!

 中華人民共和国(北京)に旅行に行ってまいりました!!!!!
三国志という世界が大好きになって早〇年、
ずっとずっと念願だった中国に行くことが出来ました!
本当はリアルタイムでブログを更新したかったんですがね…
携帯をうっかり中国に持っていくのを忘れてまして、現地で携帯無しの生活を
送る羽目になりましたwww
なので、タイトルの答えは「日本」ですwww うーん。残念…
とりあえず、写真の場所は超有名な天安門広場です。
中国に来て、まず思ったのが本当に広いということ。
空港も凄く広いし、道路も広い。何もかもが全て半端なく広いです!
北京オリンピックがあったので、多くが整備されていて
綺麗な感じでした。特に鳥の巣とか競技が行われていた辺りは
本当に綺麗でした。でも昔ながらの風景もけっこうみられました。
中国はトイレがなぁ…とずっと気になっていたのですが、
オリンピック効果か、私が言った場所は全て個室でした。
地方に行けばまだ個室無しのトイレとかザラであるんでしょうが… (;´Д`)

 故宮博物院から天安門広場を抜けて大柵欄に行ってきましたが、
兎に角一つ一つのスケールのでかさに驚きでした!
故宮博物館は特に感動しました。

95e6cdaa.jpeg
 写真に写ってる方々は 全くの赤の他人ですwww 軽くモザイクかけときましたwww

 沢山写真を撮ったのですが、写真じゃ正直全然伝わらない…!!!!
4.jpg
 これも一番大きい建物じゃなかったような…。メインストリートの中ではあるけれども…
この真ん中の大きな大理石の上は皇帝しか歩けなかったそうです。
こういう道がいっぱいあります。
この周りの煉瓦の上に文官、武官が一杯並んでいたのかと想像すると興奮します!!!!
無双の世界に飛び込んだ気分になれましたよ!
実は、この煉瓦の下もずっと煉瓦の層が下に6段あるそうですよ。
それが敷地中全部施されてるとか…(基本皇帝が歩くところ以外は煉瓦なんで;)!
理由は敵に地下を掘って攻められないようにそうしたそうです。
しかもこの煉瓦に作った人の名前を刻印しなければならないらしく、それは
「寸部違えば死刑」の為の名前だそうで… 恐ろしい orz
いろんな意味で凄すぎる。 これを作った人たちが…!!!!!

 その後、明の十三陵と念願の万里の長城オリンピック会場に行ってまいりました!

d21ab6ec.jpeg
 万里の長城ーーーー!!!!!

 こんな写真しかなくてスミマセン。もっと絶景の写真はあるんですけど、
私が写ってる(www)ので、こんな写真しかなくって… (;´Д`)
兎に角凄い!本当にこれが中国の全土(?)を渡っているのかと思うと
興奮が止まりません!スケールでかい!!!!
万里の長城は兎に角広いので、有名でオーソドックスな八達嶺に
行ってきました。男坂と女坂があって、この写真は
女坂の日本の天皇が登られたという4番目ののろし台からの写真です。
女坂は割りと傾斜が緩やかで上りやすい…とガイドから
聞いたのですが、この4番目に到達する直前の階段が恐ろしく怖い。
煉瓦の階段で地面に足がついているのに腰が抜けそうなくらい怖く感じました。
目標の4番目まで来たので来た道を引き返し、今度は男坂に挑戦!
時間が足りなくなって2つ目ののろし台前で断念しましたが、
男坂は人が少なくて上りやすいので(その分、結構急な坂です)
もし行かれるなら男坂をオススメします!
ガイドさんは絶対に女坂を勧めると思いますが、
女坂はそうやって薦められた人たちが殺到していて、
人だらけです。人を避けて上っていくのは結構しんどいです。
それに比べて男坂は道自体は厳しいけど、人がすっごく少ないので
圧倒的に上りやすく感じました。お勧めですYOーーー (*´艸`)

 万里の長城はまぁ凄く長い道な訳ですが、
本当に時間があったら全部歩き倒したいくらいです。
作った人たちって本当に凄いと思います。警備してた人たちもね。
思った以上に急だったりするから、怖いですYO。
ただ、自分の体力が思った以上にあったのがびっくりです。
周りの人は女坂4つ目ののろし台で引き返してたから…。
こんな体力のない私が女坂、男坂(途中だけど)両方を行けたのは
中国大好きというアドレナリンが沢山出たのかもしれませんwww

 んで頤和園に行きましたーー!
これも本当に凄かったです。車でも一日では回りきれないそうです。
公園なんですが、まぁかの有名な西太后の離宮(別荘?)ですから、
凄く半端ないです!

5.jpg
 湖に見えますよね…?

 これ、実は人工的に作られた湖なんですよ!
奥の木々が物凄く遠いですよね…。 これ自然のものじゃないんだよ!
しかもこれがあと3つもあるらしい…!
上から見ると桃の形になるらしいよ(桃は幸せの象徴らしい)!
この湖の右側に大きな山があるんですが、この湖を掘った土で出来た山らしい。
結構大きな山で、山の上に寺院が2つ建っている…。
うーん。流石贅沢を尽くしたといわれる西太后のやることは
パネェ です。はい。
これも全部回りたかったんですが、回る時間ありませんでした… orz

 中国は本当に回りたいところが一杯です。
でも、私の周りは誰も一緒に中国に行ってくれる人がいません… orz
こんなに素敵な国なのにっ…!
もうこうなりゃ、一人で回るしかないかな…。
でも1年でも足りない気がするなぁ…。
中国語勉強して、死ぬまでに三国志の旅がしたいです。本当に。

 ってことで、中国北京旅行を楽しんで参りました!
昨日帰宅したのですが、正直今日もバタバタして体力が全然残ってません…。
お返事はまた明日以降にさせてもらいます。不義理働いてスミマセン…;


PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼デケー!!Σ
なるほど、中国に行ってらっしゃったんですかーwやっぱり三国志好きとしては行かねばならぬ土地ですもんねー!うらやましい><
しかし・・・やっぱりデケーwww全てにおいてスケールが違いすぎるwww
やっぱり代名詞は万里の長城ですか、端っこの方とか絶対見えないんだろうなぁ・・・本当にどうやって作ったのか謎過ぎます。作り方聞いても嘘にしか聞こえません、あそこまででかいとww

そして湖でお茶吹きました!こんなんがあと3つとかwwwwwwwwwwww何考えてんだとwwwwwwwww

中国語勉強したらもっと楽しそうですよねwこれできっと大戦愛がグーンと上がってやる気も出たのでは?!
とはいえ、まずはこれだけ広い土地を歩かれたのですからゆっくり休んでくださいませ(^^;)
用心棒 2009/09/17(Thu)【01:30】 編集
▼おおぅ…
 ここ最近音沙汰無いと思ったら中国に行って来たんですか。自分も2年ほど前に研修でアメリカに行ってましたが。

 万里の長城…あらためて見ると壮観だなぁ…。そうそう、いつぞやここで誰かが無茶なことをしたような気が…。

 湖…これだけでも結構デカイのにまだ他に2つwwwどんだけ金をかけていたんだか西太后www

 それはそうと大戦の話

 う~む、まだ安定して勝てないなぁ…。何しろ自分のデッキ、コスト1の二人が武力1な上に火計が無いのがきつい所。

 屍堅パパ 孫皎 小虎 呉夫人 呂岱

 切り札が賢母屍か春眠弐連剛弓(←本日演習2戦目で光った)…亡国ワラに詰みっぱなしwwwあれは異常w
雷電512A 2009/09/17(Thu)【16:23】 編集
▼うらやましいなぁ…
中国旅行に行っていたんですね…うらやましいなぁ…
写真を拝見するだけでも、楽しかった様子が伝わって来ますね。

私はまだ、行ったことはないのですが、
母方の祖父母が中国語のサークルに所属していた関係で
何度か中国に行っているので、その時の話を聞いたことはあります。

…私も一生に一度は中国に行ってみたいですねぇ…
史跡を探索したりするのはもちろんですが、
お茶好きとしては…やはり外せない場所でもありますし。
滞在中はいろんな中国茶を飲み倒してみたいです(笑)
master A 2009/09/19(Sat)【22:07】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/28 USA]
[12/27 サレナ]
[12/27 シスメア]
[10/26 シスメア]
[10/26 如月]
三国恋戦記ガチ応援中!
三国恋戦記~オトメの兵法!~
MY 三国志
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かずきひより
HP:
性別:
非公開
趣味:
絵描き、ゲーム、妄想
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]